正泰は1984年7月に設立されて、今専門的会社8社、国内販売センターと特許販売商2000以上持って、海外でも販売機構40社以上設立されます。高低圧電器と配電送電設備、太陽能電池及びユニットシステム、計器メーター、建築電器、自動車電器、工業自動化などの柱産業を建てて、製品が世界中の90以上の国家や地区の販売されます。正泰グループの所属会社正泰低圧電気は2010年にて中国のA型の株市場でIPOを実現しました。

正泰の業績

大慶油田から上海宝山鉄鋼まで、揚子江三峡から首都国際空港まで、中央テレビタワーから釣魚台国賓館まで、2008年の北京オリンピックから2010年の上海世界博覧会、青海チベット鉄道から神舟七号有人スペースまで、正泰の製品は中国の国土だけでサービスするではなく、さらにイタリア国家電力、サウジアラビア国家電力、ケニア国家電力、キューバ国家電力及びギリシャのアテネオリンピックなどの重大的肯定の建設も参加しました。全世界にあった正泰営業ネットは毎日数多くのお客さんに一番優れた、一番安全的な技術サービスと解決案を提供しています。


正泰の産業配置

正泰は既に中国の一番大きい低圧電器のメーカーになってきます。温州を低圧電器と計器メーターの製造基地として、上海を中高圧配電送電設備の製造基地として、杭州を太陽能と工業自動化研究開発の製造基地としての"長三角"の産業配置になってきます。

ニュースセンター
もっと見る
最新の製品

Available Wattage:
335~355W
もっと見る
工程事例
Veendam Solar Park
場所:
システム容量: 15.5MW もっと見る
産業の展示会
City:    Country: もっと見る

浙公网安备 33010802007407号